教会長挨拶

鹿児島家庭教会のサイトを訪問して下さり、誠にありがとうございます。 

心から歓迎いたします。 

 

教区長の山川 都大と申します。 

 

2020年は新型コロナウィルスの拡散の影響によって大きな被害と同時に私たちの生活様式も大きな変化が訪れました。一方では新しい生活、文化、価値観も現れて大きな激動期にあります。 

鹿児島家庭教会は文鮮明・韓 鶴子総裁の提唱された統一原理を土台に、天の父母様の元の人類一家族世界を目指して活動しています。 

「家庭は天国の出発点」と語られ、文鮮明先生、韓鶴子総裁は真の家庭を探し立てる事を通して真の国家、真の世界を探し立てる事を願われています。 

新型コロナウィルスの終息が未だ見えない中ではありますが、だからこそより今まで以上に家族の絆を深めて、地域社会と共に為に生きる幸福な家庭と社会を目指して歩む重要性を感じています。 

私たち鹿児島家庭教会では日曜・月曜礼拝、神様と人類救済の為に生涯を歩まれた文鮮明先生の自叙伝「平和を愛する世界人として」、韓 鶴子総裁の自叙伝「涙をぬぐう平和の母」の言葉を書き写す自叙伝書写会、永生セミナー、統一原理セミナーの学習会、ボランティア活動、幸福な三大圏の家庭形成の為の各種セミナーなどを行っています。 

 

私たち鹿児島家庭教会では文鮮明・韓鶴子総裁の真の愛の人生から学び、「愛天愛人愛国」の精神で為に生きる幸福な家庭、地域と共にある教会を目指して、日々活動しております。 

 

ぜひお気軽にお立ち寄りください。 

世界平和統一家庭連合  鹿児島家庭教会 教区長 山川 都大

▲TOP